パズル本3冊とボードゲーム1セットを発売中

「パズルやゲームは、画面上で解いたり、コンピューターと対戦したりするよりも、紙に書いたり、駒を動かしたり、会話しながらするほうが、楽しくて、効果的だ」と思いますが、どう思われますか。手で触ったり、書いたり、動かしたりするからこそ、初めて分かることもあり、思考の飛躍ができるのではないでしょうか。そういう意味から言えば、パズルとゲームは、盛り上がりをリアルに感じられる思考力強化ツールではないでしょうか。



3冊のパズル本

各冊は、書き込み式で、大きな文字と盤面が特徴です。各問は1ページからなり、上からタイトル、2~5行のルール、盤面(3×3 ~ 8×8マス)、れい)の構成になっております。れい)は完成例の図で、一目で解き方が分かるものです。それぞれAmazonから購入できます。一番下までスクロールしていただくと、第1節がそれぞれご覧いただけます。詳細は以下をご覧ください。

             b5jpeg.jpg
            hyoshi.1jpeg.jpg

B5/248ページからなり、25種類のパズルと4種類のゲーム、計200問が収録されています。ゲームは対戦ゲームですが、駒は不要です。漢字にはルビが振ってあります。レベルは初級用で、解いたりプレイしたりするのに楽しさを感じられる程度にしてあります。小学生(3年生以上)は地頭作り、シニアは認知症予防用に使用していただけます。「集中力の強化」や「脳の活性化の強化」に役立ちます。
オンデマンド (ペーパーバック) 2772円(税込)購入を希望される方は、こちら をクリックしてください。


            hyoshi2..1jpeg.jpg

B5/260ページからなり、数理パズル、文系パズルあわせて31種類、中級用の問題が計210問が収録されています。マニアを唸らせるような問題が多く、パズル愛好家にオススメです。万一解けなければ、時間をおいて解いてみてください。解けたときの達成感は大きく、その感動はコトバでは表せません。
オンデマンド (ペーパーバック) 2904円(税込)購入を希望される方は、こちら をクリックしてください。
 

            h.3.1jpeg.jpg

B5/253ベージからなり、中の上級用の問題が22種類、計205問が収録されています。論理思考のエッセンスが詰まっているので、解いていくうちに、論理的思考力を鍛えることができます。ただし、仮定に仮定を重ねるような問題は載せてないので、ご安心ください。三次元を二次元に落としたものも含まれています。奥の深さを味わいたい人にオススメの1冊です。
オンデマンド (ペーパーバック) 2827円(税込)購入を希望される方は、こちら をクリックしてください。




ボードゲーム

本ゲームは、ストーリー性のない抽象的なボードゲームです。盤と駒は、色分けこそされていますが、形や大きさもそれぞれ同じなので、見た目はシンプルです。このシンプルさ故、拡張性があり、1人用4種類、2人用6種類、3~4人用1種類、計11種類もの遊びが生まれました。
対応(同色)マスは非対称、適宜離れて配置されているので、駒の配置のアルゴリズムが心地いい。これらの近傍で繰り広げられる駒の移動、配置の攻防は、まさに「駒のカラーファイト」と呼ぶにふさわしい。それほどまでに楽しめるゲームです。

体験してみたい方はこちら を、購入を希望される方はこちら をクリックしてください。
製品版購入価格1980円(消費税込み)。通販サイトBOOTHから購入できます。




                                           同色ゲームの世界
             IMG_5812.jpgIMG_5814.jpg

 
お問い合わせは こちらのメッセージからお願いします。




脳トレパズル&ゲーム
   
1~1jpeg.jpg  
1-2jpeg.jpg
1-3jpeg.jpg
1-4jpeg.jpg
1-5jpeg.jpg
1-6jpeg.jpg
脳が甦るパズル
2-1jpeg.jpg  
2-2jpeg.jpg
2-3jpeg.jpg
2-4jpegf.jpg
2-5jpeg.jpg
2-6jpeg.jpg
本格パズル  
3-1jpeg.jpg
3-2jpeg.jpg
3-3jpeg.jpg
3-4jpeg.jpg
3-5jjpeg.jpg
3-6jpeg.jpg


この記事へのコメント